WORK 点検・メンテナンス | 山形商美社 | 総合看板 内装工事 デザイン

Maintenance は信頼を創造します。

看板は、お店や会社の顔であり責任です!

近年、全国で老朽化した看板が落下するという事故が多発しています。中でも、北海道で看板の一部が落下し歩行者に重体を負わせる事故が発生しお店の責任者が業務上過失傷害罪に問われる事故も大きな社会問題になっています。国土交通省は、看板に関するガイドラインをまとめ自治体に対策を強化するよう進められ山形県屋外広告物条例等が施行(平成30年10月)されました。看板は、お店や会社の顔であり必要不可欠な広告の一部ですが、性質上建造物であり管理する義務は所有者や使用者にあることは忘れてはいけません。

全ての屋外広告物に点検が義務化されました。資格を持つ者が安全点検を行う必要があります。

点検作業のフロー

主な点検項目

主な点検項目

屋外広告に関する相談・点検など…
専門家が点検調査報告書を作成し、諸官庁手続き代行まで行います。